Posted by at

答え・・・

2010年08月30日


『答』

迷ったら
迷わず楽しい道へ行け









答えも道もひとつじゃない












チャンスは動いて待て













すべてはやるかやらないか
あきらめるかあきらめないか


10年位前に買った本。
時々、
この本から
元気をもらってます。




軌保博光(のりやすひろみつ)さん・・・

今から15年ほど前、映画を創りたいと、仲間と一緒に突っ走っていたicon16
ところが・・・いろんなハプニングが重なり・・・
多額の借金を抱え、映画創りは・・・icon196

「必ず、謝金を返して、再び製作費を集めて、映画をつくる。
 この壁をどうやって乗り越える?」

毎日、悶々と過ごされましたが、その答えが見つからない・・・icon15

ある時から、表参道の路上に座り、頭に浮かんだ言葉を書き始めたそうです。

その言葉を見た人が、「元気になった。勇気がでました。」・・・と。

それからは路上に座り、

悩みを抱えてやってくる人へエールを送る言葉を書くということを始められたそうです。


チャンスは動いて待て
 自分の中でなにか行き詰ったら、とにかく外にでる。その気持ちを人に良いまくる。
 ・・・出会いがチャンスを呼び込んでくれる。

すべてはやるかやらないか あきらめるかあきらめないか
 意識が変わったとき、現実が変わっていく
 もし、君を縛っているものがあるとすれば、
 それは他でも常識でもないルールでもない。
 勇気なき君の弱い心や。

 僕らは全員、楽しむために生まれてきた。苦しむために生まれてきたんじゃない。
 まじでみんなどこかでつながっている。
 だから、本気で誰かが何かをした時、誰かが君の力になる。
 心配すんな、どうせ死ぬんや!思いっきり行こう。年齢や性別なんて関係なく、みん
 なで刺激し合い、思いっクソ行こう〜。
 迷ったら迷わず楽しい道へ行け!
 その行く先には本当の自分が両手を広げて待っている。


久々に本棚から引っ張り出してみました。
おしっicon21

そうそう、『凛々子』の中はこんな感じですよぉ〜icon97  


Posted by まみい at 15:12Comments(11)ふむふむ 心の栄養